『釣道五徳』 ~健・忍・寛・尚・楽~

古来より釣りには、「健・忍・寛・尚・楽」 の五徳があるとされ、体を健康にし、忍耐と寛容の心を育て、高尚なる精神を導き、人生を楽しませてくれる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連敗阻止釣行!中紀某波止~田ノ浦漁港

9月24日(水)
前回尾鷲でボーズを食らったので今回は連敗阻止の為中紀の某波止へ単独釣行です。いつものように夜に出て現地で夜明けまで仮眠です。朝になりさっそく釣り座を構えます。潮はやはり濁っていますが尾鷲の時よりはマシですが風が左からかなり吹いてます。ウネリも有ります。ダンゴを投げますが道糸か風に引っ張られウキがシモリます。釣りにくいなぁと釣っていると仕掛け回収時に荘司ウキが風であおられ右側のテトラにゴツン!アッと思うとウキが無い!下にプカプカ浮いてます。スイベルから外れたのか?流されると思いあわててタモで掬ってウキを付けようとすると目が点に!なんと荘司ウキの足の根元から折れています「悪夢」です。なんでやー!最近また買ったばかりやのに、、、。風で釣りにくいので、もういらんと思い場所変えです。今度は風裏の右側のテトラの上からですが今度は根掛かりです。仕掛けを少し流すと必ず根掛かりします。あちこち投げますがどこも一緒みたいで底がかなり荒いです。しかたなくあまり這わさずトントンぐらいで釣っているとコッパグレが釣れます。たまのアタリを合わすとコッパかアジしか釣れません。そうこうしている内に潮がだんだん満ちてきて時折ザバーッとウネリで釣っているテトラの手前まで浪が来ます。だんだんヤバくなって来た。風が回ってきているのかまた左から来ます。仕掛けが風であおられ油断しているとテトラに付いているフジツボに絡み鬱陶しいです。足場も悪く釣り辛い!すると今度は「第二の悪夢」針外しをテトラの隙間に落としあっと思うのもつかの間に沈んで行きましただんだんイライラ!イライラ!もうあかん!場所変えや!今度は北の風に強い田ノ浦まで車で戻ります。到着するともう昼の1時です。早速大波止の外向きへ、ここは後ろに高い壁があり北の風には強いです。でもここも潮は濁ってます。ウネリも外向きなのでかなり有ります。釣り座を構えて釣り始めますがアタリ無し、サシエ取られず。だんだんまたボーズかと思うとイライラしてきました。しかもイライラして釣っていると「第三の悪夢」が、急に突風が吹き帽子の上に掛けていたお気に入りの偏光サングラスを海の中へポチャン!タモを出す間も無くスーと沈んで行きました。これはショック!ほんまに夢であってほしいと凹んでいると「第四の悪夢」今度は針を変えている時に手がスベリハサミをポチャン!ほんまに何をしてんねん!
 気合を入れなおし2時間ほどがんばりましたが濁りすぎなのか?魚の反応無し!もういらん!場所変えや!もうイラチ全開です。
2008092415030000.jpg

今度はウネリもなくて濁りもあまり入っていない内側で釣ることに。もうこれでボーズならほんまに何しに来たのか判りません。早速釣りますがアタリ無し!1時間ほどでようやくウキに反応が出だしました。ようやく来たかと思い釣っていると寝ウキがモゾモゾっとしてスーと立ちました。キターッとあわせると乗りました。ようやく釣れました。15㎝のキビレでしたが満足です。ホッとひと安心!その後すぐに今度は36㎝の良型のチヌが釣れた。飲んでいるのに針外しがナイ!しかもハサミもナイ!仕方なく歯でハリスを切りますが傍から見たら『あの人釣ったチヌ頭からかぶって食べてる!』にしか見えませんよ!あー情けない!でもまたアタリ!3連チャンでまた小キビレが釣れ良い気分に!まだまだ釣れそうな感じですがもう日が暮れてきた。その後がんばりましたがフグばかりでチヌは追加できず5時半ごろ納竿としました。場所を3回も変えましたが何とか釣ることができ連敗脱出できましたが、今回は損害品が多すぎるので良かったという気にはなりません。まだ釣れただけましか、、、。

2008092417580000.jpg


本日の釣果

チヌ・キビレ 36cm~15㎝ コッパグレ・・・少々 

本日の悪夢

第一・・・荘司ウキ 第二・・・針外し 第三・・・偏光サングラス 第四・・・ハサミ   

本日の教訓
イライラして釣ってもろくなこと無し!釣れない時や思うようにならない時でも常に冷静さと集中力を持って釣行すべし!




ブログランキング参加中!
ポチッとクリックして下さいね!
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

台風後の爆釣を狙って紀東へ釣行!

9月21日(日)
今回は、以前から予定を立てていた釣行で師匠のF君と紀州釣りが今回で紀州釣りが3回目のN君(3回目の正直で今回で初チヌの顔を見ることができるのか?)とエムズの3人で紀東へ遠征です。台風が心配されましたが前日までに遠ざかり台風後の爆釣を狙います。先週F君は紀東の錦漁港で2回もぶちきられたそうでますます期待が膨らみます。今週も同じ所かと迷いましたが以前から行ってみたかった大物の狙える引本港へ行く事に。夜10時に集合していざ出発です。ですが伊勢自動車道を走っているとザーッ大雨が!ワイパーが利かないほどの土砂降りです。最悪!天気は大丈夫か?大宮大台で降りて途中エサ屋でサシエを購入ですがまだ大雨!引本港に到着するとようやく小降りになってきた。早速海を見に行くとゴミだらけ!いっぱい浮いてます。濁りも結構すごい!竿を伸ばして電気浮きと青イソメで夜釣りをしますが魚の反応無し!1時間ほどがんばりましたがまったくダメ!ライトで照らして壁際を見渡しますが魚の姿は見えません。これはあかんと場所が変えです。尾鷲のスーパー波止へ行くことに。到着後に早速海を見ますがやはり濁ってます。外向きの波止に飲ませ釣りの釣り人が、釣果を聞いてみると前回何か大物にぶちきられたので今回はワイヤーハリスで釣っているとの事、あたりはあるが乗らないと言っていると穂先がググーと引きこまれました。キターッ!デカイ! ハモが釣れました。これは魚の活性がある?さすがスーパー波止!と思いここで釣ることに。

2008092113090000.jpg

夜明けから早速ダンゴを投げますが反応無しサシエは無傷で戻ってきます。明るくなってくるとやっぱり潮は濁ってるし、ウネリもけっこう有ります。しばらくしてゴンズイが釣れ出しました。アタリをあわすとゴンズイまたゴンズイ、ゴンズイばかりです。その後ボラを一匹掛けただけで(チヌのような引きでゴンゴンゴンと竿を叩くので『キターッ』と喜びましたがボラでした)後はゴンズイとアジだけです。だんだん潮が満ちて来ると潮の色が変な色に(カフェオレ色)なってきています。チヌの気配まったくナシ。こんな潮で釣れる気がしません。面白くなくなってきたのでテトラの切れ目で方でヌカ切りです。が、釣れるのはコッパグレばっかりでキープサイズは釣れず、他にサンバソウとベラが掛かるだけ。そうこうしていると昼過ぎ雲行きがあやしくなってきた。ゴロゴロと遠くの方で鳴ってます。雨がポツポツ降り出したし雷が恐いのでこんな遠くまで来て残念ですが昼過ぎに納竿としました。3人ともボーズでした。あ~あっやってしまった 2連敗!紀州釣り3回目のN君はまたまたチヌの顔は見れませんでした。やはり紀州釣りは奥が深いのです。ちなみにエムズは最初紀州釣り5連敗で6回目にやっとチヌの顔が見れました。そうそう簡単にチヌは釣れないのです。

2008092114060000.jpg これは帰りに探索で立寄った大型が出ると有名な行野浦漁港の波止です。紀州釣氏が4人ぐらい釣っていましたが釣果は無い見たい。ここの潮も少し濁りが有りました。


本日の釣果

チヌ・・・ボーズ  コッパグレ・・・少々


本日の教訓
台風後の爆釣は有ると思うべからず!大雨や波などの影響で水潮や濁りすぎている場合があるので釣り場の選択は十分に考慮してから釣行すべし!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

単独遠征!ほぼ南紀の波止!

9月10日(水)
今回は先週の釣行でヌカ切りに少しハマってしまい、デカイグレを釣りたくなりほぼ南紀の某大型有名波止へ単独釣行です。夜10時半に家を出発し途中エサ屋でフナムシと石ゴカイを買い1時ごろ現地に到着ですが波止には誰も居ません。天気は星空でめちゃくちゃいいのに夜釣りをしている人がだれも居ません。有名な大型の波止なのになぜ?釣れていないのか?いやな予感が、、、。夜釣りも考えていましたがだれも居なくさびしいので車で朝まで仮眠です。5時ごろ起きると波止の先端に釣り人がいます。あわてて用意をして道具キャリーに乗せて波止の先端まで向かいます。先端にはもうカゴ釣りの人が三人入ってます。アジを狙っている見たい。挨拶をして隣の内向きに釣り座を構えます。外向きの方も考えていましたがテトラが高く積んであり下の方まで降りるのが大変そうだったのであきらめ内向きで狙います。

2008091015310001.jpg

早速ダンゴを投げ続けますが反応無し!サシエがもどってきます。先週の波止とはえらい違い。活性悪すぎ。アタリ無し!なーんにも釣れません!しばらく釣りましたが小チャリコだけです。面白くないので10時ごろからヌカ切りです。手前は捨石やシモリが有りグレが釣れそうです。石ゴカイを付け釣っているとウキがスーとシモッて行きます。すかさずあわせるとまずまずの引きグレか?と思いましたが上がってくるとサンバソウでした。その後小コッパは釣れますがキープサイズは釣れません。少し休憩で昼飯を食ってから釣っていると、ウキがにアタリが!少し待ってアタリをあわせると乗りました!デカイ!今度こそキープサイズか?と思い慎重にやり取りし浮かせると茶色い?ん?良型のアイゴでした。その後ちょくちょく釣れますがキープサイズが出ないのでまた紀州釣り。しばらくすると活性が出てきたのか?サシエが取られ出した。でもたまのアタリをあわせるとヘダイです。昼寝もせずにダンゴを撃ち続けましたがチヌっぽいアタリはナシ!ダンゴアタリも有りません!隣のカゴ釣り氏もアジ、チャリコとヘダイだけでヘダイが湧いとると言っています。「ここにはチヌはおらん」と思い紀州釣りをあきらめ、またヌカ切り。アタリがしょっ中あるので面白いです。夕方になってきて潮が満ちてきた4時ごろようやく21㎝のグレが釣れ、その後もう1匹追加!よっし!これからや!とがんばりますがデカイのどころかキープサイズも釣れません。そうこうしている内に周りの釣り人が帰って行きだんだんさびしくなってきたので早いめの5時に納竿としました。結局紀州釣りをしている人はエムズだけでした。有名波止と言うだけで釣れているとの情報はナシの行き当たりばったりの釣行でしかが小型のグレしか釣れず、チヌはボーズでした。めちゃショック!南の方がデカイのが釣れると思い、一人ではるばる来たのに、、、。今日は昼寝もしてないし、あ~帰りがツライ、、、。

2008091113510001.jpg

本日の釣果
グレ・・・20~21㎝ 2匹  サンバソウ・ヘダイ・カワハギ・チャリコ・アイゴ・コッパ・他・・・多数
ねこのエサにお持ち帰りしました。

本日の教訓・・・有名な所だから釣れるとは思うべからず!釣れる時期や最近の釣果等、遠征するにはそれなりの情報を入手してから釣行すべし!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

噂の中紀の某波止!新規開拓釣行!

9月3日(水)
最近和歌山方面は型が小さいので師匠F君と久々に尾鷲方面に年無しを狙いに行く予定でしたが天気予報は 雨時々曇り 所により雷雨 降水確率60%です。和歌山方面は くもり時々雨 所により雷雨 降水確率50% 雨覚悟ですが近い和歌山へ行くことに。どこにしようか迷います。渡船で渡ると大雨が振ってきたりすると最悪で、そんな時は車で休憩できる波止で釣る事に。噂によると中紀の某波止でぶちきられるほどデカイのが釣れるとの情報(あくまで噂でデカイ何が釣れるか判りません。)がありましたので新規開拓もかねて噂の某波止へ。いつものとおり現地で車で寝るので夜10時半ごろ出発!中紀なので途中の紀の国屋でエサを購入ですがフナムシが有りません!しかたがないので硬いエサがほしいのでカニを購入!私エムズはフナムシが大好きです。なので虫取りアミを購入して現地調達です。今回のサシエはボケ、フナムシ、コーン、カニです。1時ごろ現地到着!雨は降っていませんが波止には誰もいません。それもそのはず空がピカピカ光ってます雷の音は聞こえませんが。さっそくフナムシ採集です。夜なのでいっぱい出てきていますが、中々難しい!悪戦苦闘してやっと20匹ぐらいゲット!車にもどり明日にそなえ仮眠です。が、F君のいびきが!始まりました。ゴーッ!ゴゴーッ!、、、ンゴォー!ヒュー!と変則的ないびきで目が覚めます。いつもは耳栓をして寝ます家に忘れてきてしもた。しかたがないので眠くなるまで竿を伸ばし夜釣りです。ゴソゴソてF君が起きたのでゴカイをもらい電気ウキでつります。時々アタリが有りウキが消しこみますがなかなか掛かりません。ウキが消しこんでから少し待ってあわせるとやっと釣れましたアジです。アジが回ってきています。そうこうしていると雨がポツポツポツ、ザァーァーァー!大雨!夜釣り終了、、、今度はF君より早く寝て朝まで就寝zzz…。5時ごろ起きると黒い雲に覆われていますが雨は止んでいます。いつ降ってくるか判らないのでさっそく朝飯を食べ釣り開始ですが釣り座周りに蚊の大群が!カイカイ状態です!ダッシュでコンビニまで虫除けスプレーを買いにいきスプレーを撒きまくりで釣り再開です。雨は降るのかと携帯で朝の天気予報をチェックすると 曇りのち晴れ 降水確率30% に変わっています。これは奇跡か?雨覚悟の釣行でしたが晴れとは。これは「日ごろの行いがよっぽど良いからですね」 釣り座の棚は竿2本ぐらいで釣りやすいです。潮はあまり流れません。朝からすぐにチャリコが!活性は良いのか?数投後にはサシエがすぐに取られるように。エサ取りはいっぱい居るようです。手前にダンゴを撒くと潮が澄んでいるので底まで見えエサ取りがめちゃくちゃいるのが良くわかります。ウジャウジャ状態です。ボケでは歯が立たなく一瞬でなくなります。エサ取り多いなあと思って釣っていると事件が!漁船がウキの方へえらい勢いで向かってきますヤバイと思いあわてて巻きますが遅かった!道糸が切れてお気に入りの荘司ウキがプカプカ、、、こっちにもどって来いと思いましたが無常にもウキは沖へ、、、。さようなら~あぁ~。ショックです、、、。 その後も船が時々近くを通ります。その都度仕掛けの回収です。魚も散ってしまわないかと心配します。

2008090317530000.jpg

気を取り直しフナムシで釣っているとウキがジワジワ消しこみあわせると乗りました!ゴンゴンゴンと竿を叩きます!チヌです!慎重にタモ入れ!35㎝のグッドサイズです!すぐまたアタリが有りあわせるとゴンッと重い手ごたえ!グングンと竿を締め付けます!さっきとはぜんぜん違う引き!慎重に浮かせるとデカイ!慎重にタモ入れ!やりましたぁー!久々の40オーバー!この時期の波止ではなかなか釣れない45㎝のキレイなチヌそして今度はカニでもう1枚追加。これで午前中で3枚!いつもの一匹長寸の勝負も45㎝で余裕が出てきたので少し離れた所で素人ヌカ切りに挑戦!噂ではグレのデカイのも釣れるとの事でしたが、連れるのはコッパグレばかり、コッパといっても子コッパです!毎投あたりは有りますが釣れるのは子コッパ!場所を変えても棚をかなり深くしても同じです。大物どころかキープサイズも釣れませんそうこうしているとF君が掛けました!大物か?慎重に竿を立てて浮かせてくると見えました!顔デカイ!年無しか!?慎重にタモ入れ!逆転されたか?と思いましたが顔の大きさは年無しですが長寸はなかなか良い勝負どっちもどっちか?スカリに入れておき納竿後に計測です。こちらは小コッパしか釣れないので少し早めに昼飯を食っていつものお昼寝。2時間ほど寝て2時ごろからフナムシがなくなったので夕方の時合に向けてまたまたフナムシ採集ですが昼は隠れているのでなかなか取れませんし動きは夜の数倍すばしっこい!20匹ほど捕まえて釣り開始。年無しを釣れば文句なしの勝ち!ですがボケは一瞬でフナムシもすぐ取られます。カニを付けても中だけ吸われて甲羅だけになって帰ってきます。ハゲの仕業か?色々這わせたり、トントンにしたり、底を切ったり、またハリスを落としたりしますがチヌの反応は無し。チヌの数が少ないのかぜんぜん釣れません。時々ボラとコッパとチャリコが掛かるだけ。夕方になり地元の釣り師がいっぱいやってきてカマスやイカ狙いみたいです。話によるとここはやはりチヌのデカイの居るみたいで最近カゴ釣りで54㎝を2枚釣ったとの事!ほんまかいな?と半信半疑!今日は潮があまり動かないのでチヌの寄りが悪いのか?時々船が近くを通るので散ってしまうのか?と思いながらがんばりましたが追加できず6時に納竿としました。恒例の一匹長寸勝負ですがF君のチヌと比べましたが同じ長寸で今回はドローとなりました。午前中で3枚釣れたのでもっと釣れると思いましたが、久々の40オーバーも釣れ噂どおりの波止で新規開拓の釣行としては良かったと思います。次回は船が通らないテトラの上から狙います。

2008090318100000.jpg

本日の釣果
チヌ・・・45㎝ 35㎝ 25㎝  3枚   コッパグレ・チャリコ・・・多数

本日の教訓・・・釣れていると言う噂を聞けば一刻でも早く釣行すべし!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

エムズ

Author:エムズ
【ブログタイトル】
『釣道五徳』
(ちょうどうごとく)
~健・忍・寛・尚・楽~
(ケン・ニン・カン・ショウ・ラク)
【フィッシングスタイル】
数釣りより型!
毎回一発大物狙い!
【 ロッド 】
メガドライM2  
1.5-50(紀州釣り用) 
メガドライパワートルク  
1.7-53(カゴ釣り用)
メガディスハイパー 
2.25-53
がま磯 アルマ
1.75-53
がま磯 アテンダーⅡ
1.5-50
【 リール 】
06トーナメントISO-Z
2500LBD 
プレイソショックス 
3000LBD

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

1日1回ポチッと押してくださね!

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報

雲の動き

リンク

このブログをリンクに追加する

ヤフーオークション

潮見表

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。